環境に優しい!家計に優しい!始めよう、太陽光発電!

太陽光発電って何だろう?

太陽の力を借りて電気を生み出す、この素敵な発電方式を太陽光発電システムといいます。太陽電池を使ってお日様のエネルギーを電力に変換するわけですね。もう少し詳しく言いますと、太陽電池が並べられたソーラーパネルを屋根などの日光がよく当たるところに設置して、太陽から受けたエネルギーを電気として使えるようにするシステムです。風力発電・水力発電と同じで太陽エネルギーも再生可能エネルギーに分類されますので、とても環境に優しい発電システムなのです。

どんなメリットがあるの?

最大のメリットは、自然環境に優しいという点ですね。電気を作り出す際に出る温室効果ガスが発生しないクリーンな発電システムなので、「私は太陽光発電によって地球を守っています」と胸を張って言うことができます。そして、発電した電気を使用することで、電気代の大幅な節約になります。作り出した電気を電力会社に売ることもできます。とてもお財布に優しいですね。停電など万が一の時にも電気を使うことができるため、安心安全な発電システムなのです。

どんなデメリットがあるの?

環境に優しい、家計に優しいなら、みんなソーラーパネルを導入すればいいじゃないか!となりますが、問題なのはその費用です。ソーラーパネル自体が高額なので、設置導入にかなりの金額がかかります。また、日当たりの良い場所でないと意味がありませんし、ソーラーパネルの重みが屋根に負荷をかけたりもします。導入にあたり自治体から補助が受けられたりもしますが、それでも初期費用を回収するのに10年くらいはかかります。長い目でみて、ゆとりをもって導入の検討をしたいですね。

太陽光発電の価格はこれから上昇する事が予想されています。その理由は、エコなエネルギーとされているからです。