コスパ良く、自分で簡単に年賀状を作成してみよう

年賀状ソフトをパソコンにインストール

郵便局などの年賀状印刷は、綺麗ですが今年は作成コストをかけられない人に、年賀状を自分でプリント作成する方法があります。以前からやってみたいと思っていたけど、実際どうやって作ればいいのか、分からない人も少なくないのではないでしょうか。ですが一度覚えてしまえば、毎年低コスパで年賀状を作成することが出来、チャレンジしてみるのも楽しいですよ。インターネットより作成ソフトをダウンロードし、インストールしてみましょう。

年賀状のデザインパターンを選ぶだけでいい

年賀状作成ソフトをパソコンにインストールしましたら、さっそく年賀状を作ってみます。デザインが既に何パターンか入っているので、気に入ったデザインパターンを選びます。デザインの向きは、縦パターンも横パターンもどちらも用意されています。イラストだけでなく、子供や夫婦などの写真を入れてデザインすることも出来ます。パソコンに入っている、デジタルカメラなどで撮影した写真画像を選択し、選ぶとレイアウトで表示されます。これに、謹賀新年などの文字を重ねて完成させます。

年賀状をプリンターで印刷します

年賀状ソフトはデザインだけでなく、住所や氏名をキーボードでタイプして作成することが出来ます。完成しましたら、プリンターで印刷します。プリント方法としては、ネットで注文して年賀状印刷をしてもらう方法と、自分でプリントする方法があります。やはり専門の印刷屋に頼んだほうが、仕上がりは断然綺麗です。ですが、作成予算がないけど美しい仕上がりにしたい場合、光沢や艶がある紙を使用することで、プロに近い綺麗な仕上がり状態で作ることが出来ます。

封筒はオフィスではよく使われるアイテムです。封筒印刷の注文は、ネットから簡単にでき最短翌日に届きしかも安いのでおすすめです。